【サワコ~それは、果てなき復讐】第1話のあらすじとネタバレ感想!痴情のもつれにゾッとする

サワコ~それは、果てなき復讐

2022年秋の新作ドラマ「サワコ~それは、果てなき復讐」が始まりました。

「サワコ~それは、果てなき復讐」は主演の趣里さんが演じる愛と復讐のホラーサスペンスです!

2022年10月2日の23時に放送された第1話のあらすじ、ネタバレ、感想をまとめました!

「サワコ~それは、果てなき復讐」第2話はコチラ

「サワコ~それは、果てなき復讐」第3話はコチラ

「サワコ~それは、果てなき復讐」第4話はコチラ

【サワコ~それは、果てなき復讐】第1話あらすじ

音川マチカ(深川麻衣)は将来を約束した恋人・八田雪斗(小関裕太)を亡くす。途方に暮れるマチカの元に現れたのが、雪斗の元恋人の深井サワコ(趣里)。
ひょんなことから、サワコはマチカの家で暮らすことに。マチカの父(岩谷健司)や母(赤間麻里子)は、明るく気がきくサワコを歓迎。一見平和な同居生活が始まるが、マチカの弟・健介(曽田陵介)はサワコが時折見せる妖艶さに魅了され始め…。
一方マチカは、週刊誌記者・槇原(田邊和也)の執拗な取材を受け困っていたところを、大津慎司(庄司浩平)に助けられる。

引用:サワコ公式サイト




【サワコ~それは、果てなき復讐】第1話ネタバレ感想

主人公のサワコが元恋人の雪斗を事故に見せかけて殺したのだろうというのが予測できる内容でした。

また、これから元同僚のマチカの家族も壊していくのだろうということも予想でき、ゾッとしました。

サワコを演じている趣里さんは声を低くして話していて、サワコの怖さや謎めいたところをよく表現していると思いました。

趣里さんの作品は今までデビュー作の「3年B組金八先生ファイナル〜「最後の贈る言葉」4時間SP」で初めて見ました。

そのときの趣里さんはまだあどけなさが残り、かわいらしい女の子という印象でした。

サワコでの演技は、最初のかわいらしさからどんどん成長していて、努力している俳優さんだと思いました。

それから、マチカ役の深川麻衣さんはドラマの「まんぷく」から見ましたが、元乃木坂46のメンバーの中では一番ではないかと思うくらい、演技力があるので、深川さんだと安心して見られます。

また、雪斗役の小関裕太さんもドラマの「Heaven? 〜ご苦楽レストラン〜」から見ましたが、とても美しいイケメンなので、そこでもう覚えるくらい美しい顔をしています。

最近では演技力も伴ってきたので、深夜帯のドラマではもったいないくらいだと思っています。これからどんなふうにサワコがマチカの家族を壊していくのか、ある意味楽しみなドラマでもあると思います。


【サワコ~それは、果てなき復讐】第1話見どころ

印象的だったシーンの1番目は、マチカが雪斗とキスをしているところをサワコが見ているところです。

そのときのサワコはとても怖く、服も赤いので怒っている感じがよく出ています。

次に印象的だったシーンの2番目は、サワコが自慰をしているところをマチカの弟のけんすけに見られていたシーンです。

ドラマで自慰をしているところはあまり出てこないので、それだけでも衝撃的だと思います。

それから、印象的だったシーンの3番目はけんすけの美術学校にサワコが来たところです。

それは普通で考えると偶然なのかなと思いますが、サワコが登場すると、何か企みがあるのだろうかと思います。

次に1話の見どころは、マチカの婚約者の雪斗がどうして死んだのか、雪斗の葬式にどうしてサワコが現れたのかです。

また、サワコを演じている趣里さんもサワコの謎めいたところや怖さを旨く表現していて、注目です。

それから、マチカを演じている深川麻衣さんも安定した、高い演技力で、サワコにこれからおびえるだろうという演技をしてくれる期待感もあります。

また、刑事の大津や記者の槇原もこの事件をどう暴いていくのかも見どころです。


まとめ

「サワコ~それは、果てなき復讐」第1話のあらすじ、ネタバレ、感想をまとめました!ホラーサスペンスなだけあって、ゾッとするシーンが多かったです。

男女の痴情のもつれは現実でもよくあることなので、リアルさもあります。「サワコ~それは、果てなき復讐」の第2話は10月9日に放送されます。

【サワコ~それは、果てなき復讐】第2話のあらすじ・ネタバレ感想!誘惑する様にドキドキ

【サワコ~それは、果てなき復讐】3話ネタバレ感想!マチカの大切なものが壊されていく

【サワコ~それは、果てなき復讐】4話あらすじ・感想!智治にも牙をむいていく

コメント

error:
タイトルとURLをコピーしました